弁当妻のネタバレ画像。金魚妻の3話、27歳タワマン妻がかわいい!

グランドジャンプで連載された金魚妻の3話「弁当妻」がかわいい!27歳で細い腰をした妻が毎日お弁当を作ってくれて 夫の部下にしてあげることとは?3話のネタバレと3話を無料で読む方法も紹介します!

弁当妻の細い腰がかわいい。金魚妻の3話のあらすじネタバレ画像!

グランドジャンプで連載されて、
今人気で話題の漫画、金魚妻が面白いです。


私は特に3話の弁当妻の朔子が可愛くって、
何度も読み返して妄想しまくってしまいました。


美味しい弁当を作りながら不倫してしまう弁当妻は
ダンナのためにおいしい弁当を作りながらも
ひょんなことで部下の弁当も作ってしまうことから始まります


じつは、弁当妻のセックスはマンネリ化しています。
ダンナもそれが分かっていて、
何か刺激がないかを探していたのです。


そんなある日、部下の津多さんと3人でウナギを食べたとき、
津多のウナギだけ来なかった時がありました。


その時に妻がやさしく
「じぶんのうなぎ、食べてください」
と津多に言ったのです。


それを横目で見ていた朔子の旦那、保ケ辺。
とても嫉妬心が沸いて、欲情したのでした。
その夜、激しく朔子を抱くことができてうれしかったのです。


保ケ辺はもう一度その気持ちになりたいと、
今度は津多を自宅に呼びつけます。


その自宅で、今度は朔子と津多をキスさせるのでした。
さらに欲情する保ケ辺。
保ケ辺の妻、朔子の細い腰をつかんで、いっぱい舐めるのでした。


それからというもの、津多は保ケ辺の家にちょくちょく呼ばれます。
その時に、保ケ辺だけじゃかわいそうだと、
お礼に津多の分の弁当も作ってあげる弁当妻の朔子でした。


津多は気がやさしすぎるのか、
利用されていることも文句も言いません。
しかし、ある日、ストレスで会社を休んでしまいます。


心配になって津多の自宅まで来たのは朔子。
会社に電話して、津多の自宅まで聞いてきたのでした。
お弁当を持ってきてあげた朔子です。


そのやさしさにうれしいながらも何もできない津多。
しかし、「津多さんじゃなきゃ断ってました」
その一言で、ガバっと抱いてしまいます。


見どころは朔子の細い腰。
小柄ながら細い腰を突くだけ突きまくる津多でした。


金魚妻の3話、弁当妻は無料で読めます。
金魚妻は絵質が良いですし、
読んでいて非常にストーリーも面白かったです。

↓↓↓

《無料試し読みはこちらから》